色々な症状別の医療機関を探しておく

風邪を引いたとき、多くの人は内科の医療機関を受診するでしょう。
耳鼻科などにはいかないでしょう。
もちろん風邪のようで耳鼻科に関係する病気のこともあるので、耳鼻科に行ったことで症状が治まることもあります。
病気にはそれぞれ症状があるので、その症状に合わせて医療機関を選ぶ必要があります。
風邪や腹痛、食中毒等体の内部に異常を感じる時は、まずは内科を受診します。
内科はよく使うことになるでしょうから、かかりつけ医として利用する可能性も高いです。
あまりないかもしれませんが、骨折などをしたときには外科のあるクリニックに行きます。
その他耳鼻科、眼科等の医療機関があります。
総合病院は幅広くいろいろな治療を行ってくれますが、クリニックでは基本的には専門内の治療のみになります。
ただ、中には複数の診療を行ってくれるところもあります。
内科と外科を一緒に持っているところ、内科と皮膚科を持っているところなどがあります。
複数あると、それぞれを行き来する必要がなくなります。